グループ展参加作家募集中

グループ展 参加アーティスト募集中 Currently accepting applications for group exhibition

GALLERY ART POINTでは、様々なグループ展を企画し開催しております。随時参加アーティストの募集を行っておりますので、興味をお持ち方はお気軽にお問い合わせお申込みください。年齢、国籍不問です。ジャンルも平面、立体、インスタレーション、パフォーマンスなど形態は自由です。 作品画像を拝見させていただいた上で、簡単な審査をさせていただき発表形態に合わせたグループ展をご案内いたします。 立体作品のご出品も可能です。展示台も無料でお貸ししております。 以下は、弊画廊で2020年に開催予定のグループ展となりますが、随時参加アーティストの申込みを受け付けております。 ご参加にご興味ある方は、お気軽にyy.artpoint★gmail.com(★は@に置き換えてください)までお問い合わせください。

UTAKATA I -泡沫- 参加アーティスト7-9名予定

“UTAKATA”展は、弊画廊が注目する日本画家と工芸作家(立体作家)数名によるコラボレーション企画による展示です。本展のタイトル、”泡沫(うたかた)”とは、水面に浮かぶ泡という意味があり、はかなく消えやすい物の例えとして使われます。 日本人の美術への向き合い方が日々変わっていく中で「日本画」や「工芸」という言葉の認識や概念もまた常に問われ続け、変化していく様はまさに泡沫であるようにも感じられます。 本展では、日本の伝統的な技法や様式の上に育てられ、熟成発展した伝統芸術の中に泡沫のように一瞬に消える瞬間を捉え切り取り永続性を与えるアーティストの作品を紹介することで次世代の「日本画」や「工芸」といった伝統芸術の可能性と方向性を展観します。

■開催期間 Exhibition period
2022.4.25.Mon – 4.30.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日のみ17:00まで

■出品作品 Exhibited works
平面作家(6-7名)は、出品点数は原則的に2点以上5点以内としますが、30 号以内の作品に限ります。立体作家(1-2名)は、60cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。なお出品作品は、日本画または工芸作品に限ります。

Abstraction 2022 参加アーティスト4−5名予定

抽象表現は 20世紀初頭にヨーロッパで誕生し、1940~1950年代にかけてアメリカで全盛を迎えます。その偉大な絵画運動から半世紀あまりが経った今、現代日本のアートシーンでは具象表現がもてはやされ、物語性の強い作品やアニメーション風の作品が溢れています。本展では、このような昨今の日本のアートシーンの中で、あえて抽象表現を貫き通し、抽象表現のなかに新しい可能性を求めて制作を続ける弊画廊選抜による抽象作家(3-4名を予定)を取り上げ、改めて抽象という表現法の持つ意味を問い直し、究極的には、芸術とは何か絵画とは何かという根源的な意味を探求します。本展を通じて、 評価が高かったアーティストは、翌年アートポイントでの完全企画展、プロデュース展及び海外展の出品候補の対象となります。

■開催期間 Exhibition period
2022.5.9.Mon – 5.14.Sat 6日間開催 

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日のみ17:00まで 

■出品作品 Exhibited works
平面作家(3-4名)は、出品点数は原則的に2点以上5点以内としますが、30 号以内の作品に限ります。 立体作家(1名)は、60cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。 なお出品作品は、抽象作品に限ります。

Insight I 2022 参加アーティスト7-9名予定

本展覧会のタイトルである“Insight” とは、洞察、眼識、識見を意味します。現代アートは、様々な表現方法を駆使して、現代社会が持つ問題や現代社会に生きる人間の内面を多角的に読み解き、作家自身の心象として再構築し表現するものであり、私たちにとって重要な身近な未来を予見するものでもあります。

本展では、弊画廊による選抜作家7-9名の多種多様な作品によりそれぞれの作家が映し出す心のうちに秘めたInsight(洞察、眼識、識見)を展観し、現在の時代性、次世代の方向性と可能性を考察します。

■開催期間 Exhibition period
2022.5.23.Mon – 5.28.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日のみ17:00まで 

■出品作品 Exhibited works
平面作家(6-7名)は、出品点数は原則的に2点以上5点以内としますが、30 号以内の作品に限ります。 立体作家(1-2名)は、60cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。 なお出品作品は、具象・抽象・ミクストメディアなど、ジャンルは問いません。

Harmonia I – ハルモニア – 参加アーティスト7-9名予定

”ハーモニー – harmony ”とは、ギリシア語の” ハルモニア harmonia ”を語源とします。”ハーモニー” つまり「調和」は芸術分野においても最も重要な要素であり、作品を芸術たらしめる所以であるといっても過言ではありません。” ハルモニア I – harmonia ”展では、色や筆致、素材や構図、そしてアーティストの魂が織りなす「調和した美」を展観すると同時に、本展を通して「調和」を捉え直し、アートの現代社会における役割と可能性について考察します。
” ハルモニア I – harmonia ”は、弊画廊の中央スペースで開催いたしますが、弊画廊サブスペースのGALLERY ART POINT.bisで開催される” ハルモニア II – harmonia ”との同時開催となります。また、弊画廊の試みとして、ギャラリーにて実際の作品を観賞する方法とオンラインにて作品を観賞する方法、ハイブリッドな形式で展示を開催いたします。

■開催期間 Exhibition period
2022.6.6.Mon – 6.11.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日のみ17:00まで

■出品作品 Exhibited works
平面作家(6-7名)は、出品点数は原則的に2点以上5点以内としますが、30 号以内の作品に限ります。立体作家(1-2名)は、60cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。なお出品作品は、具象・抽象・ミクストメディアなど、ジャンルは問いません。

Mixed Media 2022 参加アーティスト4-5名予定

ミクストメディア表現における異なる素材が生む関係性の表現と、相対する事で生まれた価値の転換は、社会と自己の関係性が大きな問題となった70年代以降のアート界で大きな役割をはたしています。
本展において、絡み合う多様な素材のコンポジションを通じて起こる画面の躍動的な状況とその変化は、見るものに理知的な考察と見る事の純粋な喜びを与えます。また、作家独自の素材選択はそれぞれの表現する世界をより特徴づけ、作品同士が互いに共鳴しながらそれぞれの魅力を引き立たせ、私たちに芸術表現の新たな一面を発見させてくれるでしょう。

■開催期間 Exhibition period
2022.7.4.Mon – 7.9.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日のみ17:00まで

■出品作品 Exhibited works
平面作家(3-4名)は、出品点数は原則的に2点以上5点以内としますが、30 号以内の作品に限ります。 立体作家(1名)は、60cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。 なお出品作品は、抽象作品に限ります。

ART POINT Selection ⅠV 2022 参加アーティスト7-9名予定

ART POINT Selection展では、年6回の開催により弊画廊が注目するアーティスト7-9名を紹介します。出品をファインアートに特化することを本プログラムの趣旨として、奇をてらったテーマを設けず、いわゆる大衆芸術あるいは応用芸術と一線を画し、長い歴史のうちに培われた純粋芸術のマナーを次の世代に伝えることを目的とするものです。 明治以降西欧より日本に伝えられたハイカルチャーと呼ばれる思考に今一度その価値を求め、ファインアートの王道的見地に立脚し次世代の方向性を探りたいと思います。 また、年間のグループ展を通じて、評価が高かったアーティストには、翌年アートポイントでの完全企画展、プロデュース展及び海外アートフェアの出品候補の対象となります。

■開催期間 Exhibition period
2022.8.1.Mon – 8.6.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日のみ17:00まで

■出品作品 Exhibited works
平面作家(6-7名)は、出品点数は原則的に2点以上5点以内としますが、30 号以内の作品に限ります。 立体作家(1-2名)は、60cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。 なお出品作品は、具象・抽象・ミクストメディアなど、ジャンルは問いません。