ART POINT Selection Ⅱ 2024- アートポイントセレクション Ⅱ -

2024.05.06.Mon - 05.11.Sat
12:30-19:30*
*5.6.Mon until 18:00,5.11.Sat until17:00

ART POINT Selection展では、年5回の開催により弊画廊が注目するアーティスト40名を紹介します。本展はART POINT Selection展第2回目の展示となります。
出品をファインアートに特化することを本プログラムの趣旨として、ジャンルを問わず、また奇をてらったテーマを設けず、「ファインアートとは」をテーマに選抜作家らの多種多様な表現スタイルを紹介します。
独自のアプローチ、技法とセンスを持つ若手及び中堅作家を弊画廊が選抜し、個人の内面で紡ぎだされる多元的イメージや世界観を一つのアートシーンとして展観しファインアートの方向性と可能性を提示します。

In the exhibition titled ” ART POINT Selection ” , we will introduce 40 featured artists at five times exhibition in a year.

The purpose of this program is to specialize exhibitions in Fine Arts with the theme of “What is Fine Art?”, regardless of genre.
We select young and mid-level artists with unique approaches, techniques and tastes, and presents the multiple images and worldviews within the individual as the direction and possibility of Fine Art.


  • 亜紗美

    亜紗美

    now printing

  • 阿部 裕江

    阿部 裕江

    島根県出雲市出身
    2010年 京都嵯峨芸術大学芸術学部造形学科油画分野卒業
    2011年 帰郷 以後稲佐の浜の弁天島を描き続ける
    2013年 個展「はじまり。」/ANTWORKS GALLERY
    2015年 グループ展「0号展」/ANTWORKS GALLERY
    2016年 個展「弁天島と松」/奥野ビル
    2018年 個展「弁天島と風」/ANTWORKS GALLERY
    2022年 個展「阿部裕江展」/ANTWORKS GALLERY

    昨日までそこに在ったものが突然なくなった。
    この先も当たり前に在るものだと勝手に決めつけて疑わなかった代償は、とてつもない悲しみと執着だった。そしていつの間にか"ないこと”が普通になっていく。
    せめて私だけはこの状態に違和感を持ち続けておかねばと、責務と償いに近い想いでひたすら絵に残した。
    もう二度と会えない。けれど、私のなかに在るそれは今も美しく、確かに存在していたのだと実感する。

  • 詠美びゃく夜

    詠美びゃく夜

    now printing

  • 栗田 通

    栗田 通

    now printing

  • 日内地 謙

    日内地 謙

    25歳でアンティーク家具店を静岡浜松で開業。
    その後、家具だけに収まらず、アンティークをテイストとした店舗などの空間デザイン業を展開。
    理想の空間を求め、自らの飲食店も開業。
    そして、46歳にして「流木彫刻」というアートに、衝撃的な出会いをし、自ら独学で製作を始める。
    自然が生み出す「流木風化の美しさ」と、アンティーク家具の「経年変化の美しさ」に共通の魅力を感じ、流木彫刻の世界にはまりこんでいきます。

    海岸を散策していると、動物のように見えてくる流木に出会うことがあります。
    流木の風合いでもある「樹皮」「割れ」「枝振り」などの、面白い個性を活かしながら、動物に見立て彫刻をしています。
    流木彫刻は、形状の都合上すべてを作り込めません。作りきれないからこそ生まれる「欠けた美」がある気がします。
    自然の経過によって生まれた質感や形状は唯一無二。だからこそ、2つと無い表情が生まれると思っています。

  • 堀越 照雄

    堀越 照雄

    now printing

  • 征

    2020年 第30回全日本アートサロン絵画大賞展 入選
    2021年 第87回旺玄展 入選
         ANA(全日本空輸株式会社)コラボ作品制作
    2022年 第88回旺玄展 入選
    2023年 第89回旺玄展 入選

    私の作品は、色を付けた紙を手でちぎって
    一枚ずつ貼り付けることで生まれてきます。
    手でちぎって生まれる切れ端は、すべて
    私の意図や計画に沿わない形をしています。
    私は、そのすべて異なる形をした切れ端たちを受け入れ、
    静かに並べていくだけです。
    不揃いの切れ端の並びや重なりが、鑑賞者の心のなかで
    作品として完成することを願っています。

  • 薈田 純一

    薈田 純一

    仏国通信社の写真記者としてキャリアを始め、幼少期の突然蘇る記憶「遇景」や夜に繁茂する都市の植物の世界。タイポロジカルに捉えられた書棚の奥に幻視する「彼方」や雪舟庭園のもつベクトルとスカラーの空間に取り組む。それは世界の変容を捉えるプロセスに焦点を当てることであり、単一の視点から多視点で多様な視点を軸に『空間』が『場』に変化する意味を見いだすものである。見えないものを象徴し、概念を超え、言葉と感情を呼び起こす作品を模索している。

    雪舟の庭は、「量と方向」、「多様性を生み出す多視点」によって形作られている。必然的に写真は数百の異なる視点によって組み上げられるが、盆景が宇宙を顕す禅の空間を自らのものとするには、さらに私自身の手を加える必要があった。皺や折り目によって感触と確信の痕跡を残すこと。ただこれは解釈にすぎない。彼方からの視点をさがすように、雪舟の庭は反転し、それらの行為の結末は未整理のまま箱に納められる。

  • omami.

    omami.

    now printing

作品ご購入ご希望の方は以下、ご連絡いただきますようお願いします。
また、実際に作品をご覧になりたい方は、作品により画廊にてご覧いただくこともできます。 ご希望の際は事前に御連絡ください。

問い合わせ先 (担当:吉村 義彦)
Mail : yy.artpoint★gmail.com(★は@に置き換えてください)
Tel : 03-6228-6839

Please contact us if you are interested in purchasing artworks.
In the case that you’d like to see actual artworks at the gallery, please contact us in advance.

Contact : Yoshihiko Yoshimura
Mail : yy.artpoint★gmail.com(Please change ★ to @)
Tel : 03-6228-6839