ART POINT Selection IV 2022- アート・ポイント・セレクション -

2022.9.26.Mon-10.1.Sat
12:30-19:30*
*10.1.Sat until 17:00

王 馨怡 大木 憲治 狩野 由紀子 小城 由実
保坂 美佐恵 山岸 和佳奈 JORJ tomo.MI 

ART POINT Selection展では、年5回の開催により弊画廊が注目するアーティスト40名を紹介します。本展はART POINT Selection展第4回目の展示となります。
出品をファインアートに特化することを本プログラムの趣旨として、ジャンルを問わず、また奇をてらったテーマを設けず、「ファインアートとは」をテーマに選抜作家らの多種多様な表現スタイルを紹介します。

独自のアプローチ、技法とセンスを持つ若手及び中堅作家を弊画廊が選抜し、個人の内面で紡ぎだされる多元的イメージや世界観を一つのアートシーンとして展観しファインアートの方向性と可能性を提示します。


In the exhibition titled ” ART POINT Selection ” , we will introduce 40 featured artists at five times exhibiiton in a year.

The purpose of this program is to specialize exhibitions in Fine Arts with the theme of “What is Fine Art?”, regardless of genre.
We select young and mid-level artists with unique approaches, techniques and tastes, and presents the multiple images and worldviews within the individual as the direction and possibility of Fine Art.



  •  王馨怡(オウ ケイイ)   <br>WANG XINYI

    王馨怡(オウ ケイイ)
    WANG XINYI

    1997年5月中国生まれ
    2019年6月福建工程大学ジャーナリズム専攻卒業
    2022年3月創形美術学校研究科絵画専攻修了
    今、日本大学大学院芸術学研究科博士前期課程造形芸術専攻在学中
    2022年 グループ展「Small Paintings」GALLERY IRO

    日常生活から見た光のある風景を取り上げ、
    絵画作品を制作し、これらの風景を見た時の感性を表現する。

  • 大木憲治   <br>Kenji Ooki

    大木憲治 
    Kenji Ooki

    1961年 兵庫県神戸市生まれ
    1982年 芦屋芸術学院
        (現 アートカレッジ神戸)デザイン科卒業
    1989年 京都精華大学 美術学部卒業
    1990年 神戸大学大学院教育学部研究科
         研究生 松本宏教室 中退
    1990年 第1回個展 平松画廊/大阪
    1991年  第9回 美術ギャラリー伊丹大賞展 佳作
         個展 グランドギャラリー/大阪
    1992年 ニューイヤーグループショー
         グランドギャラリー/大阪
         第8回 JRA 馬の絵展 入選
         第4回 春日水彩画展 入選
    1993年 コープアートマインドフェスタ 入選
    第3回デッサン 大賞展 入選
        個展 ギャラリー香/大阪
        第1回 全国洋画選抜展 入選
        ドリームドゥローギャラリー
        博多 井筒屋企画展 
    1994年 鉛筆画個展 ギャラリー香/大阪
    1995年 犀の会 グループ展 犀林堂画廊/ 東京、銀座
    1996年、97年 
        講談社「花のイラストコンクール」優秀賞
    1997年 個展 大丸/大阪心斎橋店
        「櫂の会 」グループ展 茶屋町画廊/大阪
    1999年 個展 ガレリアグラフィカbis/東京、銀座
         個展 ちめんかのや 東京、中野
    2000年 個展 ちめんかのや 
    2005年 個展 帝塚山画廊/大阪
    2017年 個展 デ カルネロ カステ 大阪、西区
        個展 ちめんかのや 東京、中野
    2018年 個展 デ カルネロ カステ大阪
    2019年 個展 ちめんかのや 東京、中野  
    2020年 日本テレビ 明石家さんまの「明石家画廊」に参加、出展

    「音のある静けさ」「不安定な心地よさ」「懐かしさとあこがれ」などと、矛盾することばの深淵で不可思議な世界を、時にユーモアを織り込みながら描いています。
    油彩とテンペラの混合技法を用いながらも風通しが良く、軽快で目が喜ぶ「おいしい絵」をつくっていきたい。

  • 狩野 由紀子  <br>Yukiko Kano

    狩野 由紀子
    Yukiko Kano

    1972年 和歌山生まれ
    1994年 大阪モード学園ファッションデザイン学科卒業
    2022年 グループ展 イタリアDIVULGARTI GALLERY
    グループ展 銀座GALLERY ART POINT

    長年、アパレルでデザインやオーダーメイドを制作。
    その後、大病を患い療養中に少しずつ絵を描き始め、2022年春より本格的に墨絵の制作をスタート。水墨画の技法である「たらしこみ」を使って、紙の上で墨が広がり偶然にできる「にじみ」を活かして描いています。
    私はバイクが大好きで、愛車トライアンフで海岸線をよく走ります。
    バイクから見える美しい景色や、太陽の光に輝く波、海に沈む金色の夕日など自然からインスピレーションを得ています。
    絵を通して、自然のエネルギーや光を感じていただけると幸いです。

  • 小城由実  <br>YUMI KOJO

    小城由実 
    YUMI KOJO

    神奈川県横浜市出身
    学歴
    文化学院美術科油彩画コース卒業 (東京・御茶ノ水)
    大阪芸術大学美術科版画コース卒業 (3年次より編入)
    具体美術協会 嶋本昭三氏に師事
    現在、尾崎工房会員 AU(アーティストユニオン大阪)会員
    個展
    2004 ギャラリーアート   大阪
    2007 LADSギャラリー   大阪
       TAOギャラリー    神戸 
    2008 LADSギャラリー   大阪
    2009 LADSギャラリー   大阪
    2015 DAZZLEギャラリー  東京 
    2017 CfSHEギャラリー   東京
    二人展
    2004 シティギャラリー    大阪
    グループ展
    2004 ギャラリーわびすけ   兵庫県
       インターナショナルインパクトアートフェスティバル京都市美術館 京都
    2005 AU展(アーティスト・ユニオン展)  兵庫県
       Venetian national Academia  ヴェネチア イタリア
       ギャラリーアート21世紀女性アーティスト展 大阪
       GUTAI AU IN ITALIA  モデナ イタリア
    2006 AU展 ウクライナ
       ギャラリーアート  大阪
    2007 ギャラリーアート  大阪
    2008 MIギャラリー コンテンポラリーアーテイスト展  大阪
       GITAI’S Artist YOZO UKITA and SADAHARU HORIO in KITAギャラリー 奈良
       インターナショナル丹南アートフェスティバル 福井
    2009 AU展 CASOギャラリー  大阪
       インターナシヨナルタナンアートフェスティバル 福井
    2010 コンテンポラリーアート・オペラシアター「具体andカルメンand AU」 兵庫
    2011 グループ展 愛知県立美術館  愛知
    2012 JAPAN Contemporary Art Association ルーブル美術館 パリ フランス
    2014 21 st Century Contemporary Women Artists Exhibition Vol.17
    パリ フランス & 大阪
    2015 SALON ART SHOPPING ルーブル美術館 パリ フランス
    2016 SALON ART SHOPPING ルーブル美術館 パリ フランス
       21世紀女性アーティスト展  大阪
    2017 AU国際現代美術展 兵庫
    2021 版画家Allumage展 K’sギャラリー
    21世紀女性アーティスト展  大阪

    第64回 CWAJ現代版画展 入選
    収蔵
    2005 10゜appuuntamento in galleria イタリア ボローニャ州 モデナ

    2004 嶋本昭三賞 受賞
    2017 AU展にて、Uguisu ball award 賞 受賞 
    :
    掲載
    (Instagram) (Facebook)

  • 保坂 美佐恵   <br>Misae Hosaka

    保坂 美佐恵
    Misae Hosaka

    神奈川県在住
    アーティスト
    1990年 横浜国立大学工学部建設学科卒業
    2009-2019二科展入選

    主に油彩を用いて植物や自然、風景をモチーフに抽象的に描いています。
    制作の過程は、キャンバスに無造作に色を置いていくうちに、色と色の重なりや配置から受けるインスピレーションと自分の中にある映像が重なって見える瞬間、それをもとに輪郭を探り、自分の中のイメージを形にしていく感じです。今回は夏の終わりから秋のイメージで、キャンバスの中で色や形を模索してみました。

    展覧会情報
    来年6月に箱根宮ノ下にあるナラヤカフェで初の個展を開催する予定です。

  • 山岸 和佳奈  <br>Wakana Yamagishi

    山岸 和佳奈
    Wakana Yamagishi

    2002年 神奈川県生まれ
    2020年 3月 都立片倉高等学校 造形美術コース卒業
    2020年 4月〜 桜美林大学 芸術文化学群 ヴィジュアル・アーツ専修 在学中

    私の生き甲斐はものづくりです。
    ものづくりをしている時は、心が生き生きとしてきて、自分の事さえも忘れてしまうほど創作に没頭してしまいます。
    私は様々なものに興味があるため、ものづくりの幅は日本画だけに留まりませんが、ベースとなる考えが行き着くのはいつも、日本列島の芸能論や民族文化や日本画の表現形式です。
    これらの分野や自身のものづくりを考えるにあたり、特に意識しているのは「心に浮かんだ姿や形(=心象)」の存在です。
    言葉には表現できない内的な世界を、身体表現や音楽、絵を通して世に生み出すことに、私はとても心惹かれるのです。

  • JORJ

    JORJ

    I HAVE BEEN MAKING MY WORK SINCE 2021.

    TO BE CONTINUED.

    My painting is a hand-written abstraction. I’m really curious about creating a gravitational drawing. I reflect on my feeling throughout my work. In particular, I use "ZIGZAG" in my work because I often face difficulties when I start new things. However, I don’t stop making progress like it. The same goes for my life.

  • tomo.MI

    tomo.MI

    大人になれなかったり、
    子供のままでもいられなかったり
    夢うつつで、もうろうとした毎日。
    そのような脆弱な日々の中でも
    ふと訪れる癒し

    ふんわりと、柔らかくあたたかな愛猫
    ぷくぷくと、きららかな水槽の気泡
    贅沢な香りと、
    どこからか、耳当たりの良い風鈴の音色

    日々の暮らしの、わずかながらの小気味良さ。
    そのようなものに、心踊らされ描いております。

作品ご購入ご希望の方は以下、ご連絡いただきますようお願いします。
また、実際に作品をご覧になりたい方は、作品により画廊にてご覧いただくこともできます。 ご希望の際は事前に御連絡ください。

問い合わせ先 (担当:吉村 義彦)
Mail : yy.artpoint★gmail.com(★は@に置き換えてください)
Tel : 03-6228-6839

Please contact us if you are interested in purchasing artworks.
In the case that you’d like to see actual artworks at the gallery, please contact us in advance.

Contact : Yoshihiko Yoshimura
Mail : yy.artpoint★gmail.com(Please change ★ to @)
Tel : 03-6228-6839