グループ展参加作家募集中

 

グループ展 参加アーティスト募集中 Currently accepting applications for group exhibition

GALLERY ART POINTでは、様々なグループ展を企画し開催しております。随時参加アーティストの募集を行っておりますので、興味をお持ち方はお気軽にお問い合わせお申込みください。年齢、国籍不問です。ジャンルも平面、立体、インスタレーション、パフォーマンスなど形態は自由です。作品画像を拝見させていただいた上で、簡単な審査をさせていただき発表形態に合わせたグループ展をご案内いたします。
立体作品のご出品も可能です。展示台も無料でお貸ししております。

以下は、弊画廊で2020年に開催予定のグループ展となりますが、随時参加アーティストの申込みを受け付けております。

ご参加にご興味ある方は、お気軽にyy.artpoint★gmail.com(★は@に置き換えてください)までお問い合わせください。

ART POINT Selection I 参加アーティスト30名予定

弊画廊が注目するアーティスト30名を選出し、 年4-5回6-8名によるグループ展を開催します。その第1回目のART POINT Selection展を来年1月に開催します。出品をファインアートに特化することを本プログラムの趣旨として、奇をてらったテーマを設けず、既存の枠組みではなく、独自のアプローチ、技法とセンスが際立つ弊画廊が注目する若手及び中堅作家の作品を紹介します。 本展では、ファインアートとは何かをテーマにアートポイント選抜による作家たちの多種多様な表現スタイル、個人の内面で紡ぎだされる多元的なイメージや世界観をを現代のアートシーンのひとつの潮流として展観したいと思います。抽象、具象、平面、立体、ジャンルを問いません。

■開催期間 Exhibition period
2020.1.13.Mon – 1.18.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日のみ17:00まで

■出品作品 Exhibited works
平面作家(6-7名)は、出品点数は原則的に2点以上5点以内としますが、30 号以内の作品に限ります。 立体作家(1-2名)は、80cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。

Fantasia 2020 参加アーティスト7-8名予定

現実世界には存在しない科学法則を仮定し、それに基づいた世界や社会を描く試みは、文学においても絵画においても歴史の初期から存在し、絵画の世界では、古くはヒエロニムス・ボスHieronimus Bosch; 1450年頃-1516年)をはじめとし、ウィリアム・ブレイク(William Blake; 1757年-1827年)、ラファエル前派、象徴主義とその周辺から、20世紀の素朴派、シュルレアリスム、第二次世界大戦後の作品まで、時代を問わず、ファンタジーアートと呼ばれる作品が存在します。 本展では、このファンタジーアートの世界に光をあて、ファンタジーの世界で美を追求する実力派アーティストを選抜し、ファンタジーというテーマで様々な技法とスタイルの中に映し出されるファンタジー世界を紹介します。

■開催期間 Exhibition period
2020.1.27.Mon – 2.1.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日のみ17:00まで

■出品作品 Exhibited works
平面作家(7-8名)は、出品点数は原則的に2点以上5点以内とします。 立体作家(1-2名)は、80cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。

ROOMs 参加アーティスト12名予定

部屋[ROOMs]は日々の暮らしの中で隣り合う空間と隣接していながら個々を隔てる生活空間でもあります。 さまざまな生活の営みが繰り広げられる部屋はひとつの生活空間にとどまらず社会の断片でもあり個人にとってその限定された空間はその人の内面世界を反映するひとつの小宇宙[microcosmos]と捉えることもできます。 本展では弊画廊選抜による作家の作品世界を部屋[ROOMs]に例え、部屋[ROOMs]という小宇宙の中で創作される様々な技法やスタイルのうちに紡ぎ出される作家たちの内面世界を現代アートのワンシーンとして展観します。

■開催期間 Exhibition period
2020.2.24.Mon – 2.29.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日17:00まで 2.24.Mon祝18:00まで

■出品作品 Exhibited works
平面作家(10-11名)は、出品点数は原則的に1点以上4点以内とします。 立体作家(1-2名)は、50cm四方のスペースで高さは140cm以内に収まる展示をしていただきます。

Avenir 参加アーティスト13名予定

本展覧会のタイトルである“Avenir” とはフランス語で”未来”、”将来”、”展望”といった意味を持ちます。 現代アートというものは、様々な表現方法を駆使して、現代社会が持つ問題や現代社会に生きる人間の内面を多角的に読み解き、違った視点から表現し訴えるものであり、何より私たちにとって重要な身近な”未来”を予見し”展望”を伝えるものでもあります。ひとりひとりのアーティストが柔軟な視点をもって、アートを通して伝達することの重要性や関係性を改めて見つめ、変わらなければいけないという”展望”を作品を通じメッセージとして外部に送りだすのもアートの大きな役割であるのかもしれません。そうした過程を経て生みだされた作品が一堂に会することで、アーティストによる一方的なアプローチが空間全体に広がり、アーティストから鑑賞者へと意識を反映・共有することで結びつき、アートが社会的文脈でつながり大きな”展望”として展観されることを期待します。 本展覧会では、弊画廊選抜による中堅ベテラン作家12-14名(予定)の多種多様な表現の作品により、現代の時代性と美術表現を展観し、次世代の”展望”と可能性を探りたいと思います。 また、本展覧会を通じ、作家同士の交流、または、作家と一般来場者が交流することにより制作活動の一助となることを願っています。

■開催期間 Exhibition period
2020.3.9.Mon – 3.14.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:00-19:00 最終日のみ17:00まで

■出品作品 Exhibited works
出展作家ひとりにつき大作(1点)と、小品(1点)の2作品の展示とします。小品については希望者のみ展示。 平面・半立体作品は、サイズは、縦120.0cm以内×縦75.0cm以内×厚み20cm以内、重さ10kg以内。 立体作品(1-2名)は、50cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。

Prism IV 参加アーティスト7-8名予定

本展覧会のタイトルである“Prism” とは、光を分散・屈折させるための、ガラス・水晶などの透明な媒質でできた多面体を意味します。分光学では、太陽光をプリズムに通すと虹の帯が現れますが、プリズムというフィルターを通すことで複雑な情報や信号は分解され、光は、量や強度の順に規則的に並べられます。 アートをプリズムに例えれば、現代アートというものも現代社会の様々な側面を映し出すフィルターの様なものかもしれません。現代アートは、様々な表現方法を駆使して、現代社会が持つ問題や現代社会に生きる人間の内面を多角的に読み解き、違った視点から表現し訴えまた、何より私たちにとって重要な身近な未来を予見し、希望を伝えるものでもあります。ひとりひとりのアーティストが柔軟な視点をもって、アートを通して伝達することの重要性や関係性をあらためて見つめ、変わらなければいけないというメッセージを外部に送りだすのもアートの大きな役割であるのかもしれません。 本展では、そうした過程を経て生みだされた作品が一堂に会することで、アーティストによる一方的なアプローチが空間全体にプリズムを通した光、いわば虹のように広がり、アーティストから鑑賞者へ意識を反映・共有し、鑑賞者から鑑賞者へと意識を連続させることで、アートが社会的文脈でつながっていくことを期待します。

■開催期間 Exhibition period
2020.3.23.Mon – 3.28.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日のみ17:00まで

■出品作品 Exhibited works
平面作家(7-8名)は、出品点数は原則的に2点以上5点以内となります。 立体作家(1-2名)は、80cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。

VOICE 参加アーティスト7-8名予定

アーティストにとって創作の行為というのは、自分自身との対峙であり、自らの声に耳を傾け、心から発せられる声に耳を澄まし、その内なる声を対象化し具現化する行為にほかなりません。 また、芸術鑑賞とは、様々な技法やアプローチによって創作された作品を通じ作家の内なる声を感じるとる行為であり、この作品の作り手と鑑賞者の対話こそが芸術鑑賞の本質といえるのでしょう。 本展ではアートポイント選抜による7-8名の現代アーティストたちの多種多様な表現作品を紹介し、鑑賞者の心に深く語りかける作家の内なる声(VOICE)を感じ取ることにより現在の時代性とアートシーンを展観します。

■開催期間 Exhibition period
2020.4.20.Mon – 4.25.Sat 6日間開催

■開催時間 Hours
12:30-19:30 最終日のみ17:00まで

■出品作品 Exhibited works
平面作家(7-8名)は、出品点数は原則的に2点以上5点以内とします。 立体作家(1-2名)は、80cm四方のスペースで高さは150cm以内に収まる展示をしていただきます。