Mixed Media 2022- ミクストメディア -

2022.7.4.Mon-7.9.Sat
12:30-19:30*
7.9.Sat until 17:00

官野 良太 中島 祥吾 水高 和彦 ユウト.ザ_ファミリア_オーシャン INAMI Akari

ミクストメディアは70年代に現代アートの最前線としてデュシャン等に牽引されましたが、元はダダやシュルレアリスムの作家に端を発し、第一次世界大戦後の混乱する世界の中で生まれています。当時アーティストは複雑な世界情勢と精神構造の筆舌し難い感情を現前のものとすべく、絵画という二次元性の中に現実の断片を取り入れました。
異なる素材が生む関係性の表現と、相対する事で生まれた価値の転換は、社会と自己の関係性が大きな問題となった70年代以降のアート界で大きな役割をはたしています。
現在はそのカテゴリーを飛び越え、AV機器や日用雑貨をも使用するようになりました。ミクストメディアは私たちの世界のアフォーダンスと内的世界の関係を奔放に表現する重要な手法として、現代アートの基盤ともなっています。
本展はミクストメディアに焦点を当てたものです。絡み合う多様な素材のコンポジションを通じて起こる画面の躍動的な状況とその変化は、見るものに理知的な考察と見る事の純粋な喜びを与えます。また、作家独自の素材選択はそれぞれの表現する世界をより特徴づけ、作品同士が互いに共鳴しながらそれぞれの魅力を引き立たせ、私たちに芸術表現の新たな一面を発見させてくれるでしょう。

Mixed media was led by Duchamp and others as the forefront of contemporary art in the 1970s, but originated in Dada and Surrealist artists and was born in a confused world after World War I . At that time, artists incorporated real-world fragments into the two-dimensional nature of painting in order to bring the intractable emotions of complex world situation and mental structure to life.
The expression of relationships created by different materials and the transformation of values ​​created by opposition play a major role in the art world since the 1970s when the relationship between society and self became a major issue.
At present, it have jumped over that category and became to use AV equipment and daily necessities. Mixed media is also the foundation of contemporary art as an important way to freely express the relationship between our world’s affordance and the inner world.
This exhibition focuses on mixed media. The dynamic situation of the screen and its change, which occur through the composition of various intertwined materials, give the observer intellectual consideration and pure pleasure of seeing. In addition, the artist’s unique selection of materials will further characterize the world of each expression, reinforce each other’s charm while resonating with each other, and let us discover a new aspect of artistic expression.



作品ご購入ご希望の方は以下、ご連絡いただきますようお願いします。
また、実際に作品をご覧になりたい方は、作品により画廊にてご覧いただくこともできます。 ご希望の際は事前に御連絡ください。

問い合わせ先 (担当:吉村 義彦)
Mail : yy.artpoint★gmail.com(★は@に置き換えてください)
Tel : 03-6228-6839

Please contact us if you are interested in purchasing artworks.
In the case that you’d like to see actual artworks at the gallery, please contact us in advance.

Contact : Yoshihiko Yoshimura
Mail : yy.artpoint★gmail.com(Please change ★ to @)
Tel : 03-6228-6839