Eyes 2024

2024.07.15.Mon - 07.20.Sat
12:30-19:30*
*7.15.Mon until 18:00, 7.20.Sat until 17:00

泉 胡桃 竹内 由里子 ちゃーちん
つだ かおり 野津 小織 森生 めぐり
Earth Angel Yumi Itasaka

本展は、”Eyes – クリエイターの視展 “と題し既存の枠組みではなく、独自のアプローチ、技法とセンスが際立つ弊画廊が注目する実力派クリエイターの選抜展となります。 
21世紀初頭から急速に発達したインターネットをはじめとする新しいメディアの普及は、従来の媒体や枠組みを転換させ、数年前までは私たちが想像もできなかった世界を創り出しています。アートの分野においても、既存の表現方法にとらわれず、より多様な手法の作品が次々と生み出され、デジタルアートやCG技術を駆使したイラストレーション、アニメやマンガなどのサブカルチャーの発達は、アートや美というジャンルそのものの境界を曖昧なものにし、日々流動的に変化しています。
これまでアートの世界に関心を持たなかった人たちも、イラストやアニメという媒体によってアートを身近に感じるようになってきており、個人の内面から湧き出る感情だけでなく、社会に対する問題提起を何らかのかたちで残すとき、こうした身近な表現方法はそれを受け取る側にもストレートに入り込み、今後のアートシーンでも欠くことのできない新しい潮流となっています。
本展では、弊画廊選抜によるクリエイター達の多種多様な表現スタイル、個人の内面で紡ぎだされる多元的なイメージや世界観を現代のアートシーンの新しい潮流として紹介します。


This exhibition, entitled “Eyes-Illustrator’s Visual Exhibition”, is a group exhibition of talented illustrators who stand out for their unique approaches, techniques and senses that are not the existing framework that our gallery will focus on.
The spread of new media, such as the Internet, which has developed rapidly since the beginning of the 21st century, has changed the traditional media and framework despite having various problems, and has created a world that we could not imagine several years ago. Even in the field of art, works using a variety of methods are created one after another, regardless of the existing methods of expression, and the development of subcultures such as illustrations, animations and manga using digital art and CG technology blurs the boundaries between the genres of art and beauty, and change fluidly daily.
Until now, people who were not interested in the world of art have become having a feeling of closeness to the art through the media such as illustrations and animations, and when artists leave not only emotions that emerge from themselves but also problem presentations to society in some form, these familiar ways of expression also go straight to the recipient’s heart, and will be a new trend indispensable in the future art scene.
In this exhibition, a variety of expression styles of illustrators selected by our gallery, multi-factor images and world-views spun inside of individuals be exhibited as new trends in the contemporary art scene, and the possibility and direction of illustration will be explored.
  • 泉 胡桃

    泉 胡桃

    高校は美術専攻に入り意欲的にコンテストに応募し入選を3年間取り続けるも美術大学は金銭面で入学出来ず美容師をしながら色々なコンテストに応募し、その一つで優秀賞を貰い賞金の代わりに美術学校に通わして頂け様々な科を修得し6年かけ卒業し様々なギャラリーでグループ展を行っています
    最近は東京芸術劇場、ギャラリーKなどで展示しました

    今回のEyes2024では色々な狭間で苦しむ人々、自分を含めてですが少しでも癒しを感じれれば寄り添えればと作品を作りました
    この作品は全て人魚の目線で語られています
    人間と魚の狭間で苦しんでいる人魚の目は魚眼では、ないのか、世界は丸く見えているのか、地上に出れば空気中の水蒸気も見えているのではないか、などを表現してみました

  • 竹内 由里子

    竹内 由里子

    長野県上田市在住
    KFSクリエイティブアートコース 修了

    第一美術協会 公募展入選多数
    第一美術協会長野県支部展 出品
    (東京都美術館/国立新美術館/長野県立美術館/小諸高原美術館/豊科近代美術館/上田市立美術館ほか)
    現代童画会 公募展入選多数 (東京都美術館)

    「リアルな幻想」をテーマに、絵本のような優しい世界を描いています。
    その時感じたインスピレーションを大切に、どんどんイメージを膨らませて、作品にストーリーを盛り込んでいきます。
    そのストーリーによく登場するのが猫です。
    さしずめ、私の作品の案内人といったところでしょうか。
    そして、絵から"心地よさ"を感じてもらえたら、それが何よりの幸せです。

  • ちゃーちん

    ちゃーちん

    now printing

  • つだ かおり

    つだ かおり

    主に木や紙等、を使って、作品を制作。素材と対話してのイメージや日常のささやかな幸せ、心動かされたことを作品のベースにしている。古い郷土人形が好きで、近年は張り子人形を多く制作。作品 「福音」も張り子人形である。 里山散策の時に、感じた 幸福感を表現。木漏れ日や、土の匂い、歩く時の落ち葉の音、足元の可愛いキノコ達。 季節を感じる喜びと 幸せからイメージした作品。

  • 野津 小織

    野津 小織

    島根県在住

    小学校の図書館でいわさきちひろの画集に出会い、色のにじみが混ざり合う世界に魅了され水彩画を描く。
    デザイン専門学校に進みグラフィックデザイナー、イラストレーターとして仕事をしていたが、現在は福祉施設でアートに関わる仕事をしている。

    ライフワークとして日々絵を描き、フェイスブックやインスタグラムで発信したり、病院等の施設に展示している。

    色と色が混ざりあってその境界線がなくなる時、全ての繋がりにワンネス(全ては一つである。宇宙も自然も人も全てが繋がってエネルギーにおいて共通であること)を感じます。
    色のにじみにワンネスをイメージしながら色を画用紙の上に垂らす時、そこに浮かび上がる存在達がいます。
    それらは愛と光、浄化のエネルギーを放っています。
    カラフルな色彩に大調和の祈りを込めながら描いています。
    私の絵に出会った方達に何かの共鳴を感じていただけたらとても嬉しいく思います。
    出会いに感謝です!
    ありがとうございました。(^-^)/

  • 森生 めぐり

    森生 めぐり

    どこかの国の小さな街。
    活気あふれる商店街。ここでは皆が顔見知り。
    絵を見つめていると、不思議と商店街の中に
    誘われる。
    空間の中に街人達の楽しいお喋り、明るい
    笑い声、はしゃぎ回る子供たちの姿が見えてくる。
    知らず知らず、絵を見ている人が、この街に
    溶け込んて、優しく、柔らかな雰囲気に包まれます。

    貼り絵作家 森生めぐり Mdguri Morio
    2010年から独学で貼り絵を始める。
    同年、『家やまちの絵本コンクール』で国土交通大臣賞受賞し、
    読書週間ポスターイラストコンテスト(優秀賞)、二科展デザイン部
    D部門(奨励賞、特選賞)千葉デザイン展(千葉商工会議所連合会会長賞、
    千葉美術館長賞)等他受賞多数。
    2023年『日本画、洋画精鋭作家展』で百貨店に初出展。
    2023年から銀座、日比谷等グループ展に参加。

  • Earth Angel

    Earth Angel

    熊本市生まれ 熊本市在住

    神聖幾何学の曼荼羅と周波数音楽を組み合わせアートセラピストとして2024年アーティスト活動開始。

    恐れや不安を受け入れ、それを認め手放しを促し、愛と癒し喜びそして元気と勇気を提供しています。

  • Yumi Itasaka

    Yumi Itasaka

    now printing

作品ご購入ご希望の方は以下、ご連絡いただきますようお願いします。
また、実際に作品をご覧になりたい方は、作品により画廊にてご覧いただくこともできます。 ご希望の際は事前に御連絡ください。

問い合わせ先 (担当:吉村 義彦)
Mail : yy.artpoint★gmail.com(★は@に置き換えてください)
Tel : 03-6228-6839

Please contact us if you are interested in purchasing artworks.
In the case that you’d like to see actual artworks at the gallery, please contact us in advance.

Contact : Yoshihiko Yoshimura
Mail : yy.artpoint★gmail.com(Please change ★ to @)
Tel : 03-6228-6839