ART POINT Selection II第2回 ART POINT Selection展

2020.4.6.Mon - 4.11.Sat
12:30-19:30*
*4.11.Sat until 17:00

秋 ゆかり 川合 空 清水 嘉奈子 東田 理恵子 鍋島 あやこ ほんじょう れいこ Isaac Fujiki  

ART POINT Selection展では、年数回の開催により弊画廊が注目するアーティスト30-40名を紹介します。 本展は、ART POINT Selection展今年第2回目の展示となります。
出品をファインアートに特化することを本プログラムの趣旨として、奇をてらったテーマを設けず、既存の枠組みではなく、独自のアプローチ、技法とセンスが際立つ弊画廊が注目する若手及び中堅作家の作品を紹介します。
本展では、ファインアートとは何かをテーマにアートポイント選抜による作家たちの多種多様な表現スタイル、個人の内面で紡ぎだされる多元的なイメージや世界観をを現代のアートシーンのひとつの潮流として展観します。


In this ART POINT Selection exhibition, which are held several times a year, 30 to 40 artists selected by gallery will be introduced. This exhibition, is the 2nd exhibition of the ART POINT Selection exhibition.
As the purpose of this program to specialize in fine art without setting theme of being unusual, we aim to show the “fine art” which is formed with so many layers of art movements.
This ART POINT Selection exhibition focus on selected artists with new perspectives, approaches, and techniques. Through their variety of expressive styles, pluralistic image and worldview, we could see their own different perspectives as one stream of the contemporary art scene.



  • 秋 ゆかり

    秋 ゆかり

    1984 「ファッションクリエーター新人賞国際コンクール日本グランプリ」受賞 
    副賞のフランス政府奨学生として、翌年パリにあるクチュリエ養成学校 Ecole de la chambre Syndicale de la Couture Parisienneに留学。
    (受賞作品は装飾美術館” Musee Les arts Decoratifs”ルーブル宮殿マルサンウィングに寄贈)
    1987 帰国後、12年間はファッションデザイナーとして就労
    1998-2012 日仏現代作家美術展(サロンブラン美術協会に所属)
    2003 “Exhibition Chalons en Champagne” in FRANCEに出品
    2005 “Exhibition Illzach en Alzas” in FRANCEに出品
    2007 日仏現代作家美術展 会員優賞受賞
    2008-2019 第82-93回 国展入選(12回) 
    2009 『aqua art Miami 』アートフェアに出品
    2010 『ART SANTA FE』アートフェアに出品
        日仏現代作家美術展 会員SDA受賞
    『daegu art fair』アートフェアに出品
    Gallery edelにて個展
    2011 第26回アジア国際美術展(ソウル・ハンガラム美術館)出品
    2011-2018「Color in Oasis1~6」ギャラリーファーストライトにて個展
    2012 日仏現代作家美術展 会員優賞受賞
    2016ー19 現代美術韓日展 出品 韓国(ソウル他)、&日本(東京)
    2019 第93回国展 新人賞 準会員推挙

    その他、グループ展多数
    現在、国画会 準会員

    コンセプト

    私たちの目はいろんなものを映しているが、それを認識しているのは脳であり、私たちは今までの経験によりそれと認識しているわけだが、それすらも脳の中にあるものであり、実際に見ているものがそれであるのかどうか、共通の認識なのかどうか、脳が作り出している錯覚なのかは、誰もわからない。すごいあいまいなものである。
    さらに、私たちと皮膚と空気の境目は、高性能の電子顕微鏡の最大の倍率で見たら境目はあるのかどうか、原子レベルで見たら同じであるなら、私たちの認識とは何であるのかと疑問が尽きないのである。
    そんな認識に対する「意識の境界」について、錯視のような効果で表現した作品群です。

  • 川合 空

    川合 空

    川合空
    1991年生まれ。愛知県出身。
    東京藝術大学工芸科鋳金専攻修士2年。

    略歴
    2016年 第64回東京藝術大学卒業・修了制作展
    2016年 芸大・茨大・筑波卒業修了制作選抜展
    2016年 柏SOGOギャラリー展
    2018年 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻鋳金 入学
    2019年 鋳物コレクション2019
    2019年 東京藝大 in 銀茶会2019 

    〈コメント〉
    この度はART POINT Selection展にお呼びいただき、誠にありがとうございます。
    私は鋳金という工芸技法を用いて、最近では「人の心の強さと弱さ」をテーマに作品制作をしています。幅広いジャンルの作家さん達との展示、そして交流できることを心から楽しみにしております。

  • 清水 嘉奈子

    清水 嘉奈子

    清水嘉奈子 東京都在住
    1995年 桑沢デザイン研究所ビジュアルデザイン科第Ⅱ部卒業
    個展
    2000年  銀座ギャラリー現
    2001年  銀座ギャラリー現
    2002年  銀座ギャラリー現
    2003年  銀座ギャラリー現
    2005年  銀座ギャラリー現
    2007年 世田谷美術館区民ギャラリー
    2019年 ギャラリーアートポイント
    グループ展
    2014年  ANIMAL PLANET(The Artcomplex Center of Tokyo)
    2015年  New Years Selection2015(ギャラリーアートポイント
    2015年  imaginaire 2015(ギャラリーアートポイント)
    2016年  New Years Selection 2016(ギャラリーアートポイント)
    2016年 Life 2016(ギャラリーアートポイント)
    2017年 New Years Selection 2017(ギャラリーアートポイント)
    2018年 New Years Selection 2018(ギャラリーアートポイント)
    ART POINT Selection展(ギャラリーアートポイント)
    2019年 New Years Selection 2019(ギャラリーアートポイント)
    賞など
    2009年 ニッケピュアハートイラスト大賞(ホームページ賞)
    2010年 世田谷区民絵画展(佳作)
    現代童画展(新人賞)
    2012年 第1回みまさかバレンタイン愛の美術展(奨励賞)
    2013年 第2回みまさかバレンタイン愛の美術展(美作市長賞)
    2014年 美作市立作東美術館開館20周年記念みまさかバレンタイン愛の美術展
    (バレンタイン賞)
    2015年 The Artcomplex Center of Tokyo ACTアート大賞展(佳作)
    2017年 第5回みまさかバレンタイン愛の美術展(バレンタイン賞)

    清水嘉奈子は、光や空気などを自身の感覚で捉え、抽象的に表現する作家です。
    朝の光が空を照らす時や、春の訪れを予感する時など、人々は自身の内面世界を
    照らし合わせてそれぞれの表現をします。光を体験すること、それは作家の願いであり
    作家自身の希望の光となっています。また、人々を照らす光は、己の心をも照らす光
    となり、またその逆もあると考え、光を照らし合うこと、それはコミニュケーションの
    基本であり、そうありたいと願う願望です。

  • 東田 理恵子

    東田 理恵子

    Rieko Touda
    東田 理恵子
    www.riekot.com/

    Profile
    【イベント参加】
    2019 Independent Tokyo(浅草橋ヒューリックホール)
    2015 「恵比寿文化祭 Creators market」(恵比寿ガーデンプレイス)
    2014 「恵比寿文化祭 Creators market」(恵比寿ガーデンプレイス)
    2008 「DESIGNER’S FLEA MARKET」(東京Midtown)
    2005 「Candle night」NALU(表参道)

    【企画展】
    2007 「裸婦展」乙画廊(大阪)
    2007 「ART LAN@ASIA」ZAIM(横浜)

    【個展】
    2020 「ノ、カタチ」風花(恵比寿)
    2019 「東田理恵子展」バイダム(湯島)
    2008 「通過展」MOTT gallery(曙橋)
    2006 「東田理恵子展」Short Link Circuit(西麻布)
    2006 「東田理恵子展」風花(恵比寿)
    2006 「東田理恵子展」sept mignon(大阪)
    2005 「blossom」NALU(表参道)
    2004 「絵日記」Nagne(新宿)
    2004 「夜の散歩」上海倶楽部(青山)
    2004 「そっと香る」NALU(表参道)

    【グループ展】
    2007 「芸術からインテリアへ」MOTT gallery(曙橋)
    2006 「パンツ展」バートックギャラリー(京橋)
    2006 「scramble」MOTT gallery(曙橋)
    2006 「PHOTORATION」風花(恵比寿)

    【壁画/ライブペイント】
    2017 サイアムオーキッド壁画(八重洲地下街南口店)
    2016 ティーヌン壁画(銀座ファイブ店)
    2016 ジャスミンパレス壁画(小田原店)
    2015 ソウルフードバンコク壁画(新大久保店)
    2014 髪や壁画(五反田店)
    2012 サイアムタラート壁画(三軒茶屋店)
    2010 サイアムタラート壁画(三軒茶屋店)
    2007 建設工事中の仮囲い(川越modi)
    2007 店舗改装工事中の仮囲い(ラフォーレ原宿)
    2006 店舗改装工事中の仮囲い(ラフォーレ原宿)

    コメント
    私は、目には見えないけれど存在しているものをテーマに制作しています。

    言葉で説明するとズレてしまうし、写真にも写せないけれど、ここにあるもの。

    日々の体験で感じたこと、思ったこと、考えたことの断片や蓄積を画面上で重ねているうちに、

    私的な精神世界が、小さな細胞や、大きな宇宙のような形として現れてきます。

  • 鍋島 あやこ

    鍋島 あやこ

    Ayako Nabeshima
    鍋島 あやこ

    2018年 グループ展「ZEROTEN 2018」GALLERY龍屋
    アートフェア「ART STREAM 2018」大丸心斎橋
    グループ展「TATSUYA ART COMPETITION 2018」GALLERY龍屋 2019年 グループ展「 m o n o c h r o m e 展 」芝田町画廊
    グループ展「ZEROTEN 2019」GALLERY龍屋
    グループ展「U.F.O未確認綺麗物体」SUNABA GALLERY 大賞受賞
    アートフェア「ART STREAM 2019」大丸心斎橋
    グループ展「時砂場展」igu_m_art
    グループ展「TATSUYA ART COMPETITION 2019」GALLERY龍屋 個展「旅の向こう」sweets cafe gallery °Csesshi
    グループ展「oil on canvas」SUNABA GALLERY
    2020年 グループ展「大阪アンデパンダン展2020」gekilin.art gallery 他、グループ展多数参加

    作品には「人生は旅のようなも」という私の人生観を反映しています。 旅の目的地には何かしらの希望があると思っているので、希望を印す光や建物を 描いています。 画面を構成する要素をできるだけ少なくしながらも、どこか見たことのあるような 風景を描いています。 鑑賞者に自分の記憶の中からどこかのシーンを引っ張り出してもらうようにして います。 ただ、私が描きたい世界は、風景を切り取った一部分ではなく、自分の記憶のどこ かにある原風景を切り取って再構成した精神の世界です。

  • ほんじょう れいこ

    ほんじょう れいこ

    Now Printing

  • lsaac Fujiki

    lsaac Fujiki

    lsaac Fujiki

    1985年 京都出身
    2003 京都高等工芸学校 卒業
    2005 京都嵯峨芸術短期大学 卒業
    2007 京都嵯峨芸術大学 卒業
    2012 10月 アメリカニューヨークへ渡る
    個展
    2007年6月  個展 (アート・スペース東山/京都)
              11月      見上げる世界 (海岸通ギャラリーCASO)
    2008年8月  冬から春(ギャラリーはねうさぎ)
    2012年4月  わたしとおえかきの世界(手作り雑貨&おうちカフェ/京都)
    2013 4月 A wall in the light  (Blue Date International/NY) Institute
    2016年4月 Haru Uraraka solo show (Cocohodo/NJ)
    2019年3月 個展 三重県、大阪府、東京都の三箇所で初の個人展示開催

    グループ展
    2003年4月 卒業制作展 (KBS京都)
    2005年    卒業・修了制作展 (京都市美術館)
    2006年        グループ展 『愛・夢・出会い』(長岡福音自由教会/京都)
    2007年1月 グループ展 『ドローイング』 (IDギャラリー/京都)
          KSAA連動企画 SECRET EXHIBITION (京都嵯峨芸術大)
         3月 卒業・修了制作展 (京都市美術館)
    2009年3月 コミュニケーション・ドローイング展(ギャラリーはねうさぎ/京都)
              12月 ギャラリー企画 『第七感展①』(ギャラリーはねうさぎ/京都)
    2010年6月 グループ展 みえるままに(ギャラリーはねうさぎ/京都)
    2011年5月    ギャラリー企画 『第七感展②』(ギャラリーはねうさぎ/京都)
    2013年1月 新春チャリティー展 (アートスペース東山/京都)
    2013年5月 Alternative Reality(Space Womb/NY)
    2013年〜毎年9月 Japanese Artists Association of NY (Tenri Gallary /NY)
    2013年12月 Winter Salon Show (Space 776/NY)
    2019年9月 Japanese Artists Association of NY (Max Blecher Jr. 賞受賞)
    2020年1月 『Project Art 2020』(grand central library/NY)
    パフォーマンス
    2015年4月 JCFN主催:Aviv Jaffaデビューパフォーマス~音が色になる~

    (Japanese Church Tukahoe と Japanese American united Church /NY) 
    2015年 5月 Aviv Jaffa チャリティーパフォーマンス (ハンソマン教会/NJ)
        
    公募展
    2007年2月   KSAAコンソーシアム京都主催 京都学生アート・オークション出展 (京都嵯峨芸
    術大学、京都造形大学)
    2008年2月   Merrill Lynch 日本証券株式会社主催 チャリティー・オークション『未来の巨匠た
    ち』(Merrill Lynch 日本証券株式会社/東京)入選 完売
             6月   京展 入選
               9月 ①三菱商事アートゲートプログラム(三菱商事会社/東京)入選
               11月 ALBION AWARDS 『夢と未来を紡ぐ』(ALBION/東京)入選
               12月  ②三菱商事アートゲートプログラム(三菱商事会社/東京)入選
    2009年3月   ③三菱商事アートゲートプログラム(三菱商事会社/東京) 入選
    2010年10月 第2回Kyoto Current展(京都市美術館 別館)
     第2回Kyoto current展 (京都市美術館別館)
    2012年12月  Blue Data International Institute Competition
    2019年10月  Unknown Asia 選出 個人賞受賞
    作賓提供
    2015年 作品提供 (for Woodsiders / Yusuke Kono )
    2017年 作品提供(Be with us/Yusuke Kono Piano Trio  -Disk Union 
    2017年 ジャケットランキングTop3
    2018年 作品提供(Advent/横山大輔)

    “この世界が神のことばで造られたことを悟り、したがって、見えるものが目に
    見えるものから出来たのではないことを悟るのです。”
    (聖書:ヘブル人への手紙から引用した一節)
    京都出身、NY在住
    私の京都の実家の周りには、未だに田んぼや畑が残っており、幼少期はそんな自
    然の中で、植物を育てたり虫を捕まえたりしていつも遊んでいました。そんな育
    ちのせいか、今もモチーフとして選ぶのは、空、植物、動物などの自然なものが
    多いことに気がつきます。自然は、人がどうしてもゼロから作る事の出来ないも
    のであり、どこからどう来たのかと思わせる、私にとってワクワクする世界です
    。またモチーフを選ぶ時はその時見たり、聞いたり、嗅いだりして味わった美し
    い感動を描きます。それは、創造の美しさ、時が始まってから動き続けた世界の
    姿を垣間見ることができるからです。しかし残念ながら、私は非常に目が悪く、
    物がぶれて見えてしまうので、モチーフをありのままの姿で捉えることができま
    せん。そんな中でも、目に見えるものと、私には見尽くすことのできない複雑な
    この世界に期待し、楽しみ味わいながら描いています。
     今回の作品テーマは「出会いの喜び」です。
    恐竜というと、一見空想上の生き物のようですが、ご存知の通り実際に化石が数
    多く発見されており、2004年には北海道でも全身骨格の化石が発見されていま
    す。そんな恐竜は、いつも私に創造の浪漫を感じさせてくれる存在です。なぜこ
    の世に創り出され、なぜ絶滅させられてしまったのか。そこにどんな計画があっ
    たのかと、考えずにはいられません。 そして、まるで空想上のような生き物の
    恐竜と、今身近に存在するモチーフとの出会いは、私に新しい喜びを与えてくれ
    ました。このように、同じ時、空間に存在し得ないものたちのキャンバス上の出
    会いにすら、感動が与えられています。私たちの住むこの世界には日々たくさん
    の出会いが与えられていますが、そこには必ず、目には見えない意味や計画があ
    るのではないでしょうか。序文で引用した一節を、是非もう一度味わいながら作
    品をご覧くだされば幸いです。

作品ご購入ご希望の方は以下、ご連絡いただきますようお願いします。
また、実際に作品をご覧になりたい方は、作品により画廊にてご覧いただくこともできます。 ご希望の際は事前に御連絡ください。

問い合わせ先 (担当:吉村 義彦)
Mail : yy.artpoint★gmail.com(★は@に置き換えてください)
Tel : 03-6228-6839

Please contact us if you are interested in purchasing artworks.
In the case that you’d like to see actual artworks at the gallery, please contact us in advance.

Contact : Yoshihiko Yoshimura
Mail : yy.artpoint★gmail.com(Please change ★ to @)
Tel : 03-6228-6839